看護師・ナースの駆血帯通販

駆血帯の選び方・注文について

注射をすることが多い科目で働く看護師には、自分用駆血帯を持っている方も少なくありません。
採血や血管注射などの成功率を左右する駆血帯ですが、各部署の物品として置いてある駆血帯の多くはゴムタイプです。
このタイプは使用年数や使用頻度などによっては、かなり劣化しているものもあります。

 


 

ゴムが劣化して伸びてしまった駆血帯では、使用するときの力加減も変わってきます。
自分だけの駆血帯を持ち、常に駆血の際の力調整が均一にさせ、採血や血管注射の成功率を上昇させましょう。

 

駆血帯を選ぶポイント

駆血帯の形に大きく分けて3タイプがあります。

  1. ゴムのみの駆血帯であり、縛って使うタイプ
  2. ピンチがついているタイプ
  3. ワンタッチ式タイプ

どのタイプも、アレルギーの心配がないラテックスフリー素材であることが多く、ピンチがついているタイプはゴムを縛る必要がないので、ゴム手袋をはいていても巻き込む心配はありません。
またワンタッチ式の駆血帯は患者の肌に食い込みにくいので、肌に優しく、微調整もしやすくなっています。
最近では駆血帯もカラーバリエーションが豊富で可愛いデザインのものもあります。
患者にとって、憂鬱になりがちな採血の際に、少しでも気が晴れるお手伝いができると良いですね。